土地活用お考えの方

土地活用方法の比較

駐車場・資材置場 初期投資は少ないが、固定資産税の軽減などなく収益も多くはない。相続税対策とはならない。
一般定期借地 初期投資は少ない。形態は土地貸しで収益は多くはないが安定している。住宅用に貸すため固定資産税は軽減される。
事業用定期借地 一般的借地同様初期投資は少ない。商業地のため収益性は上記より高い。固定資産税や相続税対策にはならない。
賃貸住宅 初期投資として建設費がかかる。安定的な収益性があり、債務控除による相続税対策には最も有効である。
事業用賃貸 収益性は高いが景気などに左右され、安定性に欠ける面がある。土地の評価減による相続税対策は臨める。

  Point

  ☆土地の評価額は活用方法によって大きく変わります。

  ☆目的を考えて活用方法を選ぶことが大切です。

  ☆目的達成のためには投資も必要です。